成績証明書を提出する (10-11月)

ボーディングスクールの入学審査おいて成績証明書は非常に重視されます。SSATが一発試験だとすると成績証明は過去3年間の学業の積み重ねの審査です。審査内容は非常に深く、過去3年間の成績、試験の結果、学内試験の結果、全国試験の結果など学校での成績のほぼすべてを提出することを求められます。一夜漬けは通用しないのでしっかりと準備することが必要です。

成績証明は所定のフォームがあり、在学している学校から直接受験するボーディングスクールに送られます。記入する学校にとっても非常に負担のかかるないようですので可能な限り早めに学校に記入を依頼しておく必要があります。少なくとも12月前には提出が終わっているようにしておいたほうがいいでしょう。

成績証明で求められる内容は以下のとおりです。

  • 直近の成績通知表のコピー
  • 直近の教師からのコメントのコピー
  • 小学校6年生からの3年間分の成績
  • 全国標準試験を受けた場合はその成績
  • 在校生数
  • 受験生の在校生中のランキング
  • 学校の成績評価システムについての説明
  • 全校生徒の何%がAの評価を受けているかの説明
  • 学校を休んだ日数
  • 以下の点について6段階で生徒を評価(卓越、トップ10%、平均以上、平均、平均以下、回答不可)
    • 学業のポテンシャル
    • 学業成績
    • 知能
    • 努力
    • 独立心
    • 自己管理
    • 独創性
    • 自発性
    • 他人を思いやる心
    • 正直
    • 自尊心
    • 成熟度
    • 責任感
    • 教師に対する尊敬度
    • 同級生に対する尊敬度
    • 精神的安定度
    • 人間としての全体的な評価
    • 学生としての全体的評価
  • 生徒の強みと弱みについての説明
  • 生徒を3語で評価するとすると何?
  • 生徒の学校に対する貢献は何?

エグゼター校指定の成績証明書はこちらから見ることができます。

広告