はじめに

ハーバード、エール、プリンストン、MIT、スタンフォード。 ほとんどの方はアメリカの名門私立大学であることをご存知でしょう。 それならばこれらの名称をご存知でしょうか?

エグゼター、アンドーバー、セントポール、ホッチキス、グロートン。

これらの学校はアメリカの名門私立大学に多くの卒業生を輩出するアメリカの寄宿制私立名門高校(ボーディングスクール)の校名です。 これらの学校の卒業生は米国大統領、世界銀行総裁、ノーベル賞受賞者、名門大学総長などそうそうたる顔ぶれがならび、アメリカの保守支配層を形成するグループを形成しています。主に東部の名門大学進学のための準備校(プレップスクール、またはフィーダースクール)とも呼ばれているこれらの学校ではアメリカに限らず世界各地から名家の子息、秀才が集まり、将来の社会を担うリーダーになるべく教育を受けています。

これらのボーディングスクールがどのような教育をしているのか、アメリカの社会にどのような影響を与えているのかについては近年本やウェブサイトで紹介される機会が増えてきました。 しかし実際に自分の子供をこれらの学校に進学させるための受験準備についてはほとんど情報がありませんでした。

このブログブックではこれらの超名門ボーディングスクール高校への受験準備にとくに絞ってエントリーをしてゆく予定です。将来自分のご子息を留学させたいと思っていらっしゃる父兄。また進学を希望する中学生のためにできる限りわかりやすく書いてゆきます。

ボーディングスクールにはいろいろな種類がありさまざまな学生のニーズに対して教育を提供していますが、ここでは①卓越した進学実績、②リーダーとしての人格形成を標榜している ことを超名門エリートスクールと定義しています。 このブログブックではいわゆる進学校の受験情報のみを扱います。

**** 読み方 ****

  • このブログは「ブログブック」の形で作られています。
  • Homeページの左側に目次が表示されます。読みたい項目をクリックしてお読みください。
  • 本のような形で通読したい場合は右のカテゴリーから数字の順番どおりエントリーを読んで下さい。
  • 順次エントリーを追加してゆきますのでカテゴリーがすこしづつ増えます。数字の一番大きい(一番下)のエントリーが最新です。
  • このブログブックでは名門ボーディングスクール(プレップスクール)への留学準備についてのみ書いています。ご了承ください。
  • エントリー下のCommentのリンクを押すとコメント欄が開きます。ご自由にお書きください。
  • 筆者へ直接メールを送りたい方はお手数ですが下のコメント欄でその由、ご連絡ください。
広告
カテゴリー: 01: はじめに. 6 Comments »