英語の力をつけるテキストブック、ワークブック、参考書


チューターの話のついでに私たちが使った英語のテキストブック、ワークブック、参考書を紹介します。
これはチューターの方たちから紹介してもらったもの、学校の先生からすすめてもらったものの中から私たちが試してみて良いテキストブックだと思ったものを文法、読解、作文のそれぞれから2冊づつ選んだものです。とくに小学生の低学年から英語の力をつけたいと思っている子供にには最適だと思います。それぞれシリーズになっているので全部やるのは大変ですが、やればやるだけ力のつくとてもよいワークブックです。

文法:
Learning Grammar Through Writing Educators Publishing Service Inc.
Rules of the Game Educators Publishing Service Inc.

読解:
Reading Comprehension in Varied Subject Matter Educators Publishing Service Inc.
Reasoning & Reading Educators Publishing Service Inc.

作文:
Just Write; An elementary writing sourcebook Educators Publishing Service Inc.
Write Source: Hougton Mifflin Company

以前紹介したWordly Wise と同じ出版社のものがほとんどになってしまいました。このEducators Publishing Service Inc.という出版社はもともと学校教材を作っている会社でとても良い教材を作っています。ハーバード大学に程近いケンブリッジ市にある創立50年くらいの会社です。この会社の教材は日本ではなかなか手に入れにくいのでもし購入したい場合はご連絡いただければお送りできますよ。私の妻は教員なのでこの手の本は安く買うことができますので(笑)

広告

コメント / トラックバック1件 to “英語の力をつけるテキストブック、ワークブック、参考書”

  1. 幸せなゴリラ Says:

    模試で1位とったのですがボーディングスクールは評価してくれますか。スポーツはやってはいるのですが特に大会に出たりはしていないし、ピアノも少しはやったことがあるのですがコンクールに出たりはしていません。自分より上の学年の模試でも上位にいけると思うのですがそのことを向こうは評価してくれるのでしょうか。私が受けたのは駿台模試でSSATよりもかなり難しいので数学の問題を英訳して向こうに成績といしょに送ればそのことは理解してくれるとおもうのですが。例えばDeerfieldやHotchkissに入学できる可能性はありますか。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。