Q&A: SSATの点数を上げるには?


Q: 16: 子供がSSATの試験勉強を始めましたが、今から2ヶ月で90%位にするのは可能だと思われますか? 学校の成績はオールAです。

A: お子さんがSSATのどのパートで苦戦しているのかわからないので、それぞれの特徴と対策、特にお勧めの試験勉強方法について書いてみます。

語彙力、読解力を高める:
語彙、読解といったらこれ以上にお勧めの本はありません!!SSATを受ける人にも、まだ受験しない低学年にも自信を持ってお勧めできるのがこのシリーズ。

Wordly Wise 3000 Educators Publishing Service Inc.

もうこれ以上できないってくらい全力でお勧めです。 
マサチューセッツ州の学校の先生用の教材として始まったこのシリーズは以前は全8巻だったのですが、4巻増えて今は12巻になっています。
私の娘は8巻まですべてやりました。この本はワードリストといって覚える言葉をはじめにリストアップしてそれを何度も違った形で復習するようになっています。
またSSATの読解セクションのようなパートもありSSATの試験プレップには最適かつ最強です。値段も高くないのでぜひはじめてください。必ず効果が出ます。
とくに将来BSの受験を考えている小中学生にはお勧めします。少しづつでも良いので毎日勉強するとびっくりするくらい語彙力がつきます。SSAT受験まで1年あるのならばWordly wiseだけで十分です。
それ以外には多読すること。どんな分野でもかまわないのでとにかく本を読ませることに尽きます。
ゲームは友達のとのコミュニケーションでもあるので良いとしても、テレビの時間は無駄。テレビを排斥して本に取り替えましょう。

受験まであと2ヶ月ということですが、急に語彙と読解力を上げるのは至難の業です。
この場合にはこんな方法も効果があるのでは:

Word Roots シリーズ  The Critical Thinking Company

英語は語幹と接頭語、接尾語の組み合わせでできています。またラテン語、フランス語などいろいろの国の言葉の影響を受けています。
このソフトウェアは言葉を丸暗記するのではなくてその成り立ちを覚えることで語彙を増やそうというもの。
2ヶ月で3000語覚えるのは無理ですが、語幹、接頭語、接尾語の組み合わせならば覚えられるかもしれません。
また私たちが感じを編と造りである程度発音と意味を想像できるように、英語も組み合わせである程度の意味を推測できます。
Word Rootsはほぼ遊びの感覚でこれらを覚えることができます。このソフトウェアもお勧めです。ゲームの代わりに遊ばせてみてはいかがでしょうか?

Math Section:

数学は基本的に学校の勉強している範囲でほぼカバーできます。数学の得意な生徒ならばまったく準備しなくてもある程度点数が取れます。
もし数学の点数が80%以上取れないということならば学校の授業についていけていない可能性があります。一番良い方法はまず、学校の先生にBSへの進学を考えていること、SSATの試験結果が良くないことを伝えて学校のクラスで十分なアドバイスと関心を受けるようにすることが一番の解決法です。
次に数学の試験にはある程度パターンがあります。これは模擬試験を受けることである程度なれることができます。

SSATのオフィシャルガイド
そのほかBarron’s,  Princeton Review などから模擬テストが販売されていますので、おなじ問題を何度も解かせてください。
新しい問題を解くよりも同じ問題を2,3度繰り返して解かせたほうが効果が出るようです。2ヶ月あれば3冊くらいを2,3度繰り返せます。
これをすることで、2-30%は成績が上がるはずです。数学に関してはこれ以外の勉強をする必要はありません。学校の勉強をしっかりすることとテストのフォーマットになれること。これでOKです。

最後に2ヶ月で90%までスコアを上げられるかというご質問ですが、学校の成績がオールAならば数学は90%まで上げることはできると思います。8年生でGeometryを履修していないので特進クラスではないと思われますが、(学校によっては8年生ではAlgebra I しか履修できない学校もあるそうです、そうならばなおさら大丈夫)Aをとっているならば基礎的な数理の力は持っているはずです。フォーマットに慣れれば大丈夫でしょう。 ボキャブラリーを90%まで上げるのはかなり難しいでしょう。もともとSSATはアメリカ人用の試験でしかも私立中高に進む比較的勉強ができる学生向けのテストです。その学生の中で上位10%にはいる語彙力をつけるのは2ヶ月ではかなり難しいとしかいえません。先ほどお勧めした方法を試してみては?とお勧めすることくらいしかできないと思います。
上位校を狙っていらっしゃるとのことですが、それならばこのような戦略をとることをお勧めします。

1)数学セクションでできるだけ高得点を取れるよう集中的に数学を勉強する:数学は短期間で点数が上がります。問題にパターンがあるためです。また数学で99%くらいまで取れると、Totalのスコアで語彙、読解が低くてもTotalスコアを大きく引き上げてくれます。とにかく数学でできるだけ高得点、できれば95%以上を取れるようにがんばりましょう。
2)語彙はWord Rootsで語幹を勉強する。それ以外は無視。
3)リーディングはSSATの参考書の読解パートを一通りこなしておく。

Quantitative: 95%

Verbal: 80%

Reading: 80%

が目標です。Totalで90%近くまで行くはずですよ。

以上です。これはあくまでも2ヶ月間の集中バージョンです。来年以降の受験ならば語彙、読解に力を入れるべきで算数などは学校の勉強で十分、できれば数学はきちんと理解ができているか確認するためにもTutorをつけることをお勧めします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。