いろいろ微妙なキャンパス:フィリップス・エクセター


キャンパスの印象について書いてきましたが今回で最後。
フィリップス・エクセターについて書いてみます。

エクセターはマサチューセッツ州とニューハンプシャー州の境。エクセターに位置しています。
ボストンからは車で一時間、ニューハンプシャーのマンチェスターからは30分強。
大都市に近いともいえないですが、遠いともいえない微妙な立地です。
アンドーバー、ミルトンと同じく電車でボストン市内に出ることもできます。
しかしこちらも一日に電車は往復4本、時間も一時間と非常に微妙な寂しさです。
遠いともいえないが、近いともいえないエクセター。
もちろん大多数のBSは人里はなれたところに位置しており、車でも大都市まで数時間かかりますのでエクセターの立地は比較的には良いのですが、日本人の感覚では田舎にあるといってもいいでしょう。
エクセターのキャンパス自体はアンドーバーより広いのですが、校舎と寮が隣接しているのでそれほど広いとは感じません。しろコンパクトにまとまっていて移動が楽です。一部の寮と運動施設は交通量の多い道路を越えなければならないので交通に気をつける必要がありますが(アンドーバーも同じ)それだけ気をつけていれば安全でまとまったキャンパスといえるでしょう。
セントポールスやグロートン、ミドルセックスなどのエピスコパル系教会BSのキャンパスを見慣れてしまうと、エクセターのキャンパスは地味で味気ないです。もちろん大変きれいなキャンパスなのですが「美しい」といえるかといわれるとそれも微妙…

あとエクセターといえば全国的に有名な建築物があります。エクセター図書館は高校としては全国1の蔵書を誇っているだけではなく、建築の美しさとユニークさで見学者が絶えません。私も早速見に行ったのですが、建築に知識がないものとしてはこちらも言うほどのものか?と微妙。

例外的に鯨の標本があるサイエンスセンターとおととし新装された学生会館はとてもきれいでした。
キャンパスや立地においてはなんとなくすべて微妙な感じのエクセターでした。

さて、前回アンドーバーのときに書くことを忘れた大事なことを。
アンドーバーの学生食堂は昨年新装され、とてもとてもきれいになりました。
いままではハリーポッターの世界のようなカフェテリアだったのがホテル並みに。
食事にはなんと寿司まで出るそうですよ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。