立地よく名家が集まるミドルセックススクール


このブログで取り上げるのは初めてですね。
u/” target=”_blank”>Middlesex Schoolはセントポールス、グロートンと同じくエピスコパル教会系の学校です。St. Grottlesex(日本で言うところのMarchとか関関同立みたいな語呂合わせですね)ともいわれるいわゆる上流階級の子弟に教育を提供する学校といわれていました。もともとがお金持ちの子弟を教育していたたこれらの学校は共通して1)生徒数が少ない、2)宗教教育がある、3)キャンパスがとてもきれい です。キャンパスの中を歩いているとアメリカの裕福さを感じられます。

キャンパスは美しいの一言。独立戦争の際の戦場にもなりアメリカの高校生では知らない人はいない名所コンコードに位置しています。ボストン市内からは約30分。車で10分ほどのところにはマサチューセッツ州で最大のショッピングモールがあり、ボストンまでの電車の駅があるコンコードのメインストリートまでは5分間。この立地でありながら森に囲まれて外からは隔絶された美しいキャンパスです。伝統的にはハーバードのフィーディングスクールだったのですが、学力的には10スクール上位より落ちます。アイビーリーグ校の次に良いとされているGeorgetown、Tafts、Boston Collegeなどの大学に多くの卒業生を送っています。卒業生は毎年100人弱。小規模ですが設備は充実しています。この学校は学費も高く、在宅生でも3万5千ドル。エクセターが3万7千ドルで寄宿も含むことをかんがえると高い!寄宿すると4万5千ドル弱かかります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。