ホッチキス・スクールとアジア


以前「留学生を優遇してくれるBS」として取り上げたホッチキススクール ( Hotchkiss School) 。Ten Schoolsの中でも上位校として非常に高い評価を受けています。このエントリーではそのホッチキススクールのチャイナ・アジアコネクションについて。

ホッチキススクールは100年も前から中国人留学生を積極的に受け入れており、中国との関係が強いことでよく知られています。
歴代のアメリカの駐中大使の4人に1人はホッチキススクールの卒業生。先日変わりましたが前任のRandt氏もホッチキスの卒業生でした。
このような強いつながりからホッチキスの中国語講座は全米の高校でもっとも優れているといわれています。

また中国の実業家もこぞって子息をホッチキスに入学させています。中国最大の化粧品会社Cheng Ming Ming Cosmetics社長の子供(社長本人も卒業生)や Cnet.comの創始者もホッチキスの卒業生です。
そのほか、マレーシア、ブルネイの王族もホッチキスに子息を送っています。韓国ではホッチキススクールに進学した子供が書いた受験本がベストセラーになりBSの中ではもっとも知られる学校となりました。(フィリップスアンドーバーやエクセターよりも知られています)。 このような経緯がありホッチキスは特にアジアの国からの留学生に対してはゆうこうてきなのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。