Q&A: FAを受け取るにはどのくらいのスコアーが必要ですか?


Q: どの学校がFAや親の年収や成績による授業料免除、減額をを行っているのか。 その枠に入るためにはどのくらいのスコアーが必要なのかを教えてください。

A: トップ40のボーディングスクールのほぼすべての学校でファイナンシャルエイドを提供しています。だだしどのくらいの割合の生徒が受給しているかにはばらつきがあり、全校生徒の40%が受給しているExeterのようながっこうもあれば10%前後の学校もあります。一般的に基金の大きな学校、Exeter, Andover, St. Paul’s はその割合が高くなっています。基金の小さな学校になるほど割合は小さくなります。

ファイナンシャルエイドを申請する際に注意するべきことは、ほとんどの学校ではFAを申請すると合格の可能性が下がってしまうということです。FAの支給額には各校が定めた上限があり、FAを申請した受験生でそれを争うため、全額自費で学費を払える受験生に比べ難易度が上がります。

現在、AndoverとSt. Paul’sの2校はNeedblindという選抜方法をとっており、FAを申請していても全額学費を払う受験生との区別をせずに選抜をしています。Exeterは昨今の経済危機の影響から2009年度の入試から実質上NeedBlindではなくなりました。そのほかの学校はFAが必要な生徒と不必要な生徒は分けて審査しています。

FAを受け取るにはどのくらいのスコアーが必要かということですが、いわゆる名門BS,プレップスクールに進学するのならばSSATで85%はとっておきたいところです。BSのトップ校でも85%あれば望みが大いにあると思います。

こちらのリンクにファイナンシャルエイドを受給している学生の割合が高い学校のリストがありますのであわせてご覧ください。

表:アメリカのBSでファイナンシャルエイドを受給している生徒の割合が高い学校トップ100


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。