Q&A:両親の学歴と合否


Q: 両親の両方もしくはいずれかが博士号などの高学歴である場合、受験する際プラスになりますか?

A: BSの申請書類の中に両親の仕事や学歴について記入する書類があります。学校側は受験の際の資料としていることは間違いありません。両親が高学歴の場合プラスの評価にはなれどもマイナスにはならないでしょう。ただし個々の学校のポリシーがあるでしょうからすべての学校に当てはまるとは思いませんが、私の知る限り両親が高学歴が否かは重要視されていないように思われます。また受験生の親の多くは高学歴である傾向があります。

受験生の資質に関係ない点で合否に関係するのは:

1)「Legacy 」すなわち両親のいずれかが卒業生であるか否か(卒業生である場合は合格率が大きく上がる)

2)ファイナンシャルエイドの給付を申請するか否か(FAが必要な場合は難易度があがる)

3)学校に多額の寄付金をする準備があるか?

4)著名な政治家、実業家などいわゆる名門の家系に属しているか

です。

学業は家系や血筋よりも本人の資質によるところが多く、受験生の試験の結果や成績書ではかることができるので両親の学歴まで見ることはあまりないでしょう。ただし親がハーバードなどアイビーリーグをのLegacyである場合、BSの場合と同じようにレガシーとしてこれらの大学に入学できる可能性が高くなるので、進学成績を高めたいBSでは多少の考慮があるかもしれません。

広告

コメント / トラックバック4件 to “Q&A:両親の学歴と合否”

  1. 山本 幸太郎 Says:

    ボーディングスクールの入学試験では出願者の両親も面接を受けることになっていますが、私の両親は共に英語がまったく話せません。この場合はどうしたらいいのでしょうか。私が通訳になるか、日本語の分かる人に通訳をしてもらうしかないと思うのですがそれは可能ですか。又、親の面接は合否の判定にどれだけ影響するのでしょうか。

  2. 渡辺薫 Says:

    このサイトで使われている「フィナンシャルエイド」と「奨学金」の間にはどのような違いがあるのでしょうか。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。