Q&A: 日本人が出願するべきBSはどこ?


Q:日本人が応募するべきBoarding Schoolがどのレベルまでなのでしょうか? 10SchoolやMiltonレベルにとどまらず、どの学校までが許容範囲なのか?

A: このようなブログを書いていますが、私はBS(一般的な意味でのBS)の将来については悲観的です。アメリカの社会の富は保守上流層から新興富裕層に移り始めていること。もともと保守上流層の教育システムであったBSは新興富裕層の価値観と乖離していること。つまり新興富裕層は14歳の子供を寄宿させることについて批判的だからです。 そのため新興富裕層の子供たちはBSではなく私学のDay Schoolや、チャーター、マグネットなどの優秀な公立高校にすすむ傾向があります。名門BSでもその傾向があり大都市圏に近いBSのDay Student率は上がっています。また大都市圏にあるBSの難易度と進学成績が上昇する傾向があります。

BSでも一部の超名門校を除き、生徒を集めることが非常に難しくなっています。2nd TierのBSに進学する層が減ってきているのです。これに対して 2nd Tierの学校は留学生を集めることで生き残りを図っています(当然留学生はDay Studentになりえないので寄宿が必須な留学生はBSにとってこれからの生命線といえます)。 しかし、これらの学校にはご存知のように留学(教育)コンサルタントがべったりついているのであえてご紹介する必要は無いでしょう。 これからBSは留学生を大量に受け入れることになってゆくでしょう。事実 Northfield Mount Hermon (2nd Tier BS) は全校生徒の2割が留学生になっておりますます増える傾向があります。
なお、私たちはアメリカで生活しているので上記のコメントはアメリカの学生に対しての考えです。あくまでも他のオプションとの比較を考えた上での私見です。

さて日本人(留学生)に対しての考えですが、名門大学への進学を考えての留学ならば先のリストのトップ20校までかとおもいます。正直なところ20-40ランクでは有名大学への進学は難しいレベルです。 上位20校に入らない学校では学内成績がトップ10%に入っていなければならず、これは留学生にとって至難です。 アカデミック(進学成績)を考えるのでなければ(つまり英語で勉強する、文化を学ぶ)どこのBSでもその目的は達成することができるでしょう。あえてランクは考える必要はなくすべての学校でそれぞれの良さがあります。

進学の考えて行く価値のあるBSはトップ20校くらいまでであり、有名大学への進学はそれほど気にしないのならばどのBSでも十分英語と文化の勉強ができます。またアメリカ国内の大学に進学できる程度の学力は間違いなくつくとおもいます。

進学を重視するのならばアメリカの優秀なDay Schoolへいくのも考えてみるべきオプションです。親戚のような子息を預けることができる人が必要ですが、優秀な学校が数多くあります。Roxbury Latin School、Brearley School、Collegiate School, Dalton School などアンドーバーやエクセターよりもよい進学成績(ハーバードなどへの進学率)を誇っている学校が全米には10校ほどあります。

広告

コメント / トラックバック2件 to “Q&A: 日本人が出願するべきBSはどこ?”

  1. 匿名 Says:

    各トップBSは留学生の中で、国別な割り当てがありますか? 例えば、中国人:3人まで、韓国人5人まで、日本人2人など。
    Interview の時に分かったことはどこの学校でも韓国人の受験生が多い、もしくは中国人の受験生。 もしバランスをとるために国別に制限人数があるとしたら、日本から受験生が相対的に入りやすいでしょうか。 日本からの受験生が少ないから。

    • usboardingschool Says:

      国別の割り当てはありませんが、できるだけバランスはとろうと各BSは努力しているようです。中国韓国に対して日本からの受験生は少ないので相対的に有利ではあると思いますが,国籍よりも学力や課外活動の方が遥かに重要視されていますから少しだけ有利かもしれないという程度だと思います。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。