29: ボーディングスクール受験Q&A


このブログブックを読んでいただきありがとうございました。

このエントリーはボーディングスクール受験についてのQ&Aのために作りました。

下のコメント欄に質問を書き込んでいただければ、できるだけ迅速にお答えいたします。

これからBS受験を考えていらっしゃる方たちのためできるだけオープンなQ&Aにしたいと考えています。、

個人的な内容を含む質問は、個人情報を除いた上でQ&Aとしてエントリー、回答をいたします。

またこのコメント欄はオーナーの承認制になっており、書き込んでも直ちに反映されません。

私がコメント承認した場合のみ一般の方に見えるようになっておりますので、個人情報を気にすることなくお書き込みください。

広告

コメント / トラックバック5件 to “29: ボーディングスクール受験Q&A”

  1. エリートエデュケーションコンサルティング Says:

    日本国内ではアメリカのBS留学を真剣に検討されているご家庭があるのは間違いないのですが、英語で学校を直接やりとりする自信がない、時間がないなどの理由で、相談が特定の留学斡旋業者に集中していると思います。その場合、ニューイングランドの特定校に生徒を送りつけるという弊害が発生しています。その弊害を無くすには、日本人が応募可能なBoarding Schoolがどこなのか?を多くの方に知っていただくことだと思います。10SchoolやMiltonレベルにとどまらず、どの学校までが許容範囲なのか?それを、このBlogで掲載していただければと思います。
    特に、日本の中高一貫校受験の弊害を解消するには、必要であるとさえ考えています。そういう観点で、「日本人が目指すべきアメリカのJunior&Senior Boarding School50選」というようなBlogに進化させ、最終的には書籍の出版を実現していただければと願う次第です。

    また、日本人が応募すべきアメリカの名門大学50選、というような内容にも発展していただければ多くの日本人高校生にとって有益な情報をなると信じます。

    • usboardingschool Says:

      エリートエデュケーションコンサルティング様、
      大変建設的なコメントをいただきありがとうございます。
      書籍にすることは現時点では考えていないんです。
      ブログブックのような形で情報の発信ができればと考えています。
      あと、このようなブログを書いていますが、私はBS(一般的な意味でのBS)の将来については悲観的です。
      一部の有名校は残っていくでしょうが、2nd Tierの学校は淘汰されてつぶれていってしまうか、統廃合されてしまうのではないかと
      思っています。 私学のDay Schoolや、チャーター、マグネットなどの優秀な公立高校ができていますし、あえて2nd Tierの学校に
      進学するメリットが薄れてきています。 2nd Tierの学校は留学生を集めることで生き残りを図っていますが、これらの学校にはご存知のように教育コンサルタントがべったりついているのであえてご紹介する必要は無いでしょう。
      BSで行く価値のあるのは一部のトップ校だけであり、それ以外の学校ならばいく必要が無いというのが私の考えです。
      このように考えていますのであえて、「日本人が目指すべき…」との内容でブログでカバーする内容は広げないつもりです。
      ご進言ありがとうございます。よろしくご理解のほどお願いいたします。

  2. dancedancedance! Says:

    父親が博士号をもっているといった場合で学校側の評価が上がることはあるのでしょうか?

  3. ryo Says:

    「BSで行く価値のあるのは一部のトップ校だけ・・」とありますが、一部というのはこちらのブログで紹介されている10スクールのことでしょうか?それとも、SATのトップ40くらいのことでしょうか?「それ以外の学校ならばいく必要が無い」ともありますので、大変興味があります。
    また、価値のあるなしは、進学面だけを考えてのことでしょうか?


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。