なぜボーディングスクールに進学するのか?


アメリカ人の高校生にとって名門ボーディングスクールは憧れの存在です。アメリカ各地、そして世界中から選りすぐられた名家の子女、秀才と一緒に寮で友情を暖めながら、世界でも最も恵まれた学校施設を使い勉強とスポーツに打ち込む。、350を超える選択科目の中から自分の興味のある授業を選択して大学講師レベルの先生から少人数で教えてもらう。 ここには高校生が考えうる学校生活の最高のものがあります。 知的好奇心のある学生、自分を高めたい学生にとってアメリカのトップボーディングスクールは夢のような場所を提供してくれます。 そして現実にこれらの学校には少なからぬ数の学生が入学し4年間在学して勉強しているのです。

また保護者にとってもボーディングスクールは十分満足できる環境を提供しています。10代の子供は自我が目覚め家庭からすこしづつ離れていきます。社会人としての人格形成、教養、マナーを厳しく教えてくれるボーディングスクールは子供の自立を促し厳しい社会で独り立ちできる子供を育ててくれます。

またリーダーとしての教育に力を入れている点も評価できます。トップボーディングスクールに在籍する学生たちは裕福な家庭に育ち、生まれながらにして将来会社やコミュニティを担って行くことを期待されている子女、もしくは頭脳、スポーツ、芸術に優れた才能をもっている優秀な子供たちです。 ボーディングスクールはこのような才能を持っている子供たちをいかにして優れたリーダーとして育てるかを真剣に考えています。ボーディングスクールは「Well-rounded student」 すなわち文武両道、自信、自愛、奉仕の精神をバランスよくもった人間を育てることを目標としているのです。 そのため学問は大変厳しく、スポーツはほぼ全員が強制的に参加、文化活動する際には学校が補助をし、全員がなんらかのボランティア活動することを要求されます。 リーダーになることは責任をもつことです。ボーディングスクールでは各自に責任を持たせそれを果たすことを経験させることによって人間的な成長を促している場です。

このような教育の結果として卒業生の多くは全世界の名門大学に入学してゆきます。進学率は当然100%、トップ校になると毎年卒業生の30%以上がアイビーリーグ校に進学します。もっとも進学実績がよい学校からは卒業生の半数がアイビー、20%がハーバードに進学します。

ボーディングの経験を通じた人格形成。そして優れた進学実績。この2点がボーディングスクールに進学する理由なのです。

ボーディングスクールに進学するメリットについては以下の著書やウェブサイトに詳しく記載されています。進学した際のメリットについてはこれらで説明されているため詳しくは説明しません。 興味のある方は以下のリンクをご参照ください。

書籍:

アメリカのスーパーエリート教育

アメリカ最強のエリート教育

レイコ@チョート校

超・上層教育

ウェブサイト:

世界のエリート養成・ボーディングスクール Allabout.co.jp

なぜボーディングスクール tanigawa 氏のウェブサイト

アメリカの全寮制・寄宿学校に留学する allabout.co.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。